乳酸菌EC-12でおなかを助けてあげよう

乳酸菌EC-12には、なんとヨーグルト100個分の乳酸菌が入っています。 ということは、おなかに悩みを抱えている人にとってかなりの朗報ということにもなります。 100個分というのは、中々凄いものです。 乳酸菌の数にこだわっているとのことですが、確かにここまで入っているのは中々ないと思います。 かなり小さな乳酸菌とのことなので、それがたくさん入れられる秘訣なのかもしれません。 また、ビフィズス菌の増加もサポートする役割もあるそうです。 ビフィズス菌というのは加齢によってどんどん減ってしまいます。 じゃあビフィズス菌を摂れば良いのではと思うかもしれませんが、実はビフィズス菌は胃酸に弱いのです。 そこでこの商品の出番です。 なんと、この商品のおかげで、胃酸にやられることなく腸までしっかり届くのです。

でも、こんなの続けられないと意味が無いのではと思う人もいるかもしれませんし、 そう思うのも無理はないでしょう。 ですが問題ありません。 ちゃんと、毎日続けられる理由があるのです。

それは、顆粒タイプであるということです。 ということは、水なしで飲めてしまうのです。 もちろん水で飲んでも大丈夫ですし、その他の飲料で飲んでも問題ありません。 水以外もOKというのは嬉しいですね。 ただ、飲もうと思ったときにその場に水分があるとは限りません。 ないということもありえますし、 急いでいるから用意する時間さえもったいないという人もいるかもしれません。 そんな人は、ささっと飲めば良いだけです。 ささっと飲めるということは、外出や旅行のときも便利ということになります。 しかも、不思議に感じてしまう人もいるかもしれませんが、ほのかにブルーベリーの味を感じます。 これが凄く苦かったら敬遠してしまう人もいるかもしれないのですが、 さわやかな甘味なので問題ないと思います。 しかもカロリーも低いので、そのあたりを気にしている人でも大丈夫なのではないでしょうか。 とにかく、安心して毎日飲むことが出来ます。